メモ

月次定額の広告収益の報酬

初年度の月次定額広告掲載価格は3000円(税別)です。
1サイトのミニマムの広告掲載数は100店
月額30万円のサイト収益でサロンに業務委託報酬として還元されるのは70%の21万円です。

2年目以降の広告料は、サイトに対して広告主から一定の評価を得た(アンケートを実施)場合月次広告掲載料は2年目4500円、3年目は6000円、4年目は7500円、5年目は9000円とを毎年改定していきます。よって5年目の収益は月額63万円まで拡大します。ただし広告主から評価を得られなかった場合、広告料は据え置き、また3年連続して評価を得られなかった場合、サイトを閉鎖します。

 

その他、成果報酬型の広告からも報酬
例えば美容整形外科にアンチエージングのお客様を送客した場合、施術料の30%が謝礼となり、サロンには21%が報酬還元されます。
ちなみにFree Doorsが提携するアンチエージングの美容整形の費用は100万円から150万円です。よって報酬は30万円から45万円の70% 21万円から315000円となります。
その他フォトウェディングやスポーツクラブ、不動産等が成果報酬対象であり、こうした商品をお客様に推奨しお客様が購入されると成果報酬が月額広告報酬とは別途得られます。

ハイブリッド型経営でなければ、これからのサロンは成り立たない
サロンのテクニカルなサービス、労働の対価として得る収益だけでなく、サロンの持つさまざまな資産をお金に変えサロンの収益力を高める。髪を切るから髪も切る。これからのサロン経営はフロータイプの労働集約だけでなくストックタイプの資産活用を取り入れたハイブリッドな展開でなれば事業を成り立たせるのは難しくなります。

Free Doorsはサロンビジネスの救世主
こうした観点から開発されたサロンの新たなビジネス がFree Doors.です。
サロンとお客様との親しい関係に着目しサロンのお客様を地域の商業施設に送客する。この送客をサロンの収益にするのがFree Doorsです。

地域との共成と貢献がFree Doorsの役割です。
サロンビジネスの特徴であるお客さまとの深い関係性を利してFree Doorsサイトと美容師さんの推奨でお客様の日常の消費を商圏内の多様なお店に振り向け、地域商業を活性化するのがこのFree Doorsの役割です。このFree Doorsは単にサイトの効果だけでなくお客様から強い信頼を得る美容師さんの推奨によって高い送客力を保証する広告媒体です。

サロン様は一切の投資もランニングコストも不要です。
それでいてサイト収益の70%を成果報酬としてサロンは手にします。
Free Doorsは(株)ピンポンが運営管理するサイトでサロン様はそのサイト運営に関わる業務請負の立場で広告営業と送客補助を担います。
そのためサロン様は一切の投資もサイト運営にかかる費用も発生しません。
請け負う業務の報酬はサイト収益の70%。サイト実績に基づき月次にて報酬をお支払いいたします。

 

Free Doorsの業務委託は審査制です。
展開を希望する会社の代表と幹部との面談でFree Doorsの趣旨に合った活動を展開できるところに対してのみ業務委託いたします。

確実に成功させるために
業務委託契約を締結の条件として確実に成功ただくために
代表、幹部に対する教育3時間、展開打ち合わせ3時間を確保していただきます。
指導料は無料です。

ただし、東京駅を起点に70キロを超える地域は出張エリアとし、移動にかかり費用、および指導員の宿泊費については業務委託先企業の負担とします。

 

 

サロン様エントリーフォームはこちら

Free Doors 広告の詳しい情報はこちらから

Free Doors 広告について